子供を病気から守るために意識していること

病気から子供を守るためにいちばん大切なこと

病気から子供を守るためにいちばん大切なこと

 

子供を病気から守るためにできることとは、何だろう?と考えてみた時にまず浮かんだのは、昔よく耳にした、「女の子は下半身を冷やしたらダメ」という大人の言葉です。

 

今の時代そんな事を言う人は、少ないかもしれません。

 

でも今思うと、将来子供を産むため、もしくは生まれた子供の健康のために出来る事のひとつだと思います。

 

女性は子供の頃から自分の子供のために、自分の身体を健やかに保ち、妊娠中、そして我が子が赤ちゃんから成人するまで、子供を病気から守るため、健やかな生活を保たなければならないようです。

 

 

健康な身体を作るのは食事

 

妊娠中はもちろん、離乳食、幼児食から現在と食べる物には気を使っています。

 

内臓が作られるのもこの時期なので、病気から守るためにはとても大切だと思います。

 

今は多種多様な食べ物で溢れかえっている時代、なにを選ぶかがとても重要だと言えます。

 

便利なフードも沢山ありますし、野菜も外国産、国産、国産の中でも農薬を使用しているもの、無農薬、有機栽培と本当に色々な物があります。

 

添加物を避けて通れない現代の食生活ですが、その中から何を選ぶのかがとても重要になってきます。

 

とはいえ私は都会住みなので、食事に気を使うといっても、本当に突き詰めて選ぶと、お金も時間も果てしなくかかります。

 

あまり神経質になってしまって、すべて有機野菜!手作り!にこだわっていたら、子供と接する時間が無くなってしまい、まさに本末転倒だと思いますので、できる範囲で、賢く食品を選ぶように気をつけました。

 

 

規則正しい生活

 

 

私の子供は現在高校生です、もう少しで親の手を離れる時期が来ます。

 

子育てする中で私いちばん気を使ってきたことは、規則正しい生活をおくるという事。

 

早寝早起き。

 

言葉でいうのは簡単ですが、これが意外に大変なようで、小学校高学年頃から高校まで、早寝している子供の少ない事に驚きました。

 

私が早寝にこだわる理由は、身体はもちろん脳の成長にも、睡眠はとても大切だと思うからです。

 

特に22時から2時までの間は睡眠のゴールデンタイムと言われるくらいですから、その時間に眠らないのは本当にもったいないです。

 

規則正しい生活と良質な睡眠は抵抗力を高め、病気のリスクも下げると信じています。

 

まとめ

 

私が子供を病気から守るため、そして私自身の健康のために心がけてきた事は、以上のふたつです。

 

とてもシンプルな事ですが、このふたつがいちばん重要で、この基本的な事をおざなりにしては、健やかな身体は保てないのではないでしょうか?

 

親も子も忙しい現代の育児ですが、子育て中くらいは、ダラダラと夜中まで起きている事はせず、もう少しの間、子供に合わせて早寝早起きを頑張ります。