私が感じる会社での営業支援の大切さ

仕事のモチベーションアップ

もちろん浮いた時間は、新たなコアタイムのために使います。
すると次に何をすべきかがどんどんと理解でき、仕事へのモチベーションも上がっていることに気が付きました。
例えば新規のお客様の獲得が上手くいかなくても、すぐに次のお客様へと頭を切り替えられます。
普段の生活でもそうなのですが、時間に余裕があると精神的な余裕にも繋がってくるのかもしれません。
同時に既存のお客様の情報管理も、ツールを用いて一括管理をするようになりました。
基本情報から商談内容の記録、担当者の推移など、それまで書類などと混在させていた情報をデータベースに一括します。
もし問題が起きても、ツールを開いてワンクリックすれば目的のデータが得られるわけです。
近年では営業支援ツールが本当に充実しているので、この便利さには頭が下がる気持ちでいっぱいです。
以上のように営業支援システムが導入されてから、仕事への意欲も効率も何もかもが右肩上がりになりました。
最初は自分のやり方を否定されているみたいで辛いときもあったものの、今ではこの存在抜きに会社は回らないと思っています。
日頃営業職に携わりながらも悩んでいる人は、是非会社内での導入を検討してみてください。

仕事の効率変化と営業システム時間を有効活用できた仕事のモチベーションアップ